FAQs

よくあるご質問

長年この業界に携わる中でよく尋ねられるご質問をまとめました。ぜひご参考になさってください。

Teal and red architectural design brand asset depicting an archway to represent business language training FAQs

会社概要

  • 会社名:
    GlobalEnglish株式会社
    (英語表記 : GlobalEnglish KK)
  • 設立:
    1999年
  • 所在地:
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町1-9-2
    大手町フィナンシャルシティ
    グランキューブ3階
  • 電話番号:
    03-4405-7761
  • 資本金:
    1千万円
  • 取引銀行:
    三井住友銀行
    東京三菱UFJ銀行
  • URL:
    https://www.learnship.com/jp/

1.0 定義

キーとなる用語をご説明します。

ビジネス言語トレーニングとは何ですか?

母語ではない言語の学習が含まれるビジネスのための様々なトレーニングを意味します。
Learnshipのビジネス言語トレーニングは3つのカテゴリーに分けられます。

  • 基礎言語スキル リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングのスキル
  • 職業特有の言葉 – 職業に関連した用語や言い回し
  • 実用的ビジネスコミュニケーションスキル —–新しいアイディアのプレゼンや交渉、説明など

ビジネス言語トレーニングの詳細.

異文化コミュニケーショントレーニングとは何ですか?

異なる文化的背景を持つ人々とのコミュニケーションを助ける様々なトレーニングを意味します。Learnship独特の異文化コミュニケーショントレーニングは、言語の先の行動やカルチュラル・インテリジェンスに取り組みます。全てのコースはビジネスに関連した教材を基に構成され、提案や交渉、ビジネスライティングなど特定の課題に取り組むために必要な実用的見識やスキルを授けます。

異文化コミュニケーショントレーニングの詳細.

多様性を生かすことで得られるものとは何ですか?

結束が固く、コラボレーション力の高い多文化チームによってもたらされる事業価値を意味します。そしてそれは社員の満足度が高まったり商品開発ライフサイクルをより短くできたりと、様々な形で現れますが、最も重要となるのは総合的な利益です。多様性の発揮によりもたらされる一つ一つのことが積み重なり、急成長やマーケットシェアの向上、販売の促進などにつながります。

文化摩擦とは何ですか?

文化の壁の克服に苦闘した時に起こる葛藤や敵対意識を意味します。これによりチーム内のコミュニケーションやコラボレーション、社員の信頼関係に悪影響が及ぶことがあります。どのように影響が現れたとしても、最終的には常に、生産性の低下と社員の不満の高まりとなり、そして会社が代償を支払うことになります。Learnshipはこの問題を解決するために取り組んでいます。

次世代ブレンド型学習とは何ですか?

次世代ブレンド型学習はLearnshipのユニークな学習法です。講師をe-ラーニングコースに組み込むだけの従来のブレンド型学習とは異なり、次世代ブレンド型学習はご提供できる最高の学習を一から作り上げるため、学習者のニーズの理解に取り組み、その上でe-ラーニングと講師主導の訓練を融合(ブレンド)します。

次世代ブレンド型学習ソリューションLearnship Sprintの詳細.

講師主導の学習とは何ですか?

学習者と講師の対面型インタラクションを含むあらゆるコースを意味します。Learnship独特の講師主導学習には、一対一のコーチングやグループ学習が含まれます。

学習プログラムとは何ですか?

社員の学習のための構造化されたプランを意味します。一つのコースの場合もあれば、一連の様々なコースから成る場合もあります。

学習コースとは何ですか?

特定のスキル習得やゴール達成に重点を置く特別学習プログラムを意味します。

2.0 全般的なご質問

Learnshipのビジネス言語と異文化トレーニングサービスに関する一般的なご質問にお答えします。

Learnshipコースが会社にもたらすメリットは何ですか?

Learnshipのコースは全て、学習者が自信を持ってコミュニケーションを行う助けとなるようにデザインされています。これによりもたらされる影響は個人レベルですが、同時に会社の助けともなります。社員が文化の壁を超えて円滑なコミュニケーションを行うことができれば、チームのやる気は高まり、自然とコラボレーションを行うことができ、そして生産性は急増します。そしてその先の、多様性を生かすことに繋げていくことができます。(定義のご説明の「多様性を生かすことで得られるもの」をご参照ください。)

ビジネス言語トレーニングのメリット詳細.

異文化コミュニケーショントレーニングのメリット詳細.

Learnshipコースはどんな人の役に立ちますか。

グローバルに働く上でビジネス言語スキルまたは異文化コミュニケーションスキルを必要とする全ての方のお力になります。

  • 言語コースはどのレベルの学習者にも対応
  • 集中型のエグゼクティブのための一対一コーチングのご提供
  • 社員のご家族のリロケーションに伴う課題へのサポート

全てのサービスのご紹介.

どんなクライアントにサービスを提供していますか?

金融、自動車製造、テクノロジー、メディア、セールスなど様々な業界にわたる2,000社以上の企業にサービスをご提供しています。

講師はどのように審査・採用されるのですか?

Learnshipはユニークかつ厳しい採用プロセスを用い、この業界でもトップ5%の優秀な人材のみの採用を行っています。選考を通った講師はLearnship Academyに入り、Learnshipの指導法やバーチャル学習テクノロジーの訓練を受けます。そしてその後も継続的なコーチングと学習者からのフィードバックのサイクルにより、講師のパフォーマンスは常に補完、向上されます。

Learnship Academy についての詳細.

Learnshipの学習法は何が特別なのですか?

デジタル学習においてLearnshipの右に出る者はいません。Learnshipの学習法は、20年以上にわたり何百万人もの学習者と取り組んできた経験と、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)のように実績のある標準化された学習システムを基にしています。全てのトレーニングの実践練習は行動科学を基に作成され、学習者の実用性を重視したタスク指向のコースをデザイン・開発しています。

Learnshipのコンテンツは何が特別なのですか?

Learnshipのコンテンツへ取り組みは、ユーザーのニーズ把握から始まります。既存のLearnshipコンテンツが目的に合うことが大抵ですが、日頃から特注の教材も作成しています。職業専用のコンテンツに特化し、独自のコンテンツ開発チームが短期間で特定分野のコンテンツを作成することができます。また、高性能のAIエンジン Socrates を活用し、時事問題を基にした練習問題や教材を作成します。Learnshipのクライアント傾向から、ほとんどのコンテンツは実際のビジネスシーンに焦点を向けています。

3.0 Haloとテクノロジー

Learnshipを支えるテクノロジーの核心。

Learnshipのソフトウェアはどう展開されていますか?

Haloはクラウドを通して立ち上げ・アクセスすることができるSaaSプラットフォームです。これを通してLearnshipの全てのサービスにアクセスすることができます。

Learnshipのソフトウェアを実行するのにサポートは必要ですか?

いいえ。Learnshipが立ち上げから稼働までお手伝いいたします。(数日で完了する予定です。) Learnshipのテクノロジーは使いやすさを特徴としており、使用はとても簡単です。

技術(テクノロジー)面でのサポートは受けられますか?

はい。Haloを通していつでもサポートを受けられます。

デモを見ることはできますか?

4.0 ご購入&料金設定

サービスのお見積り。

Halo はおいくらですか?

Halo自体は無料ですが、ご提供するサービス(プロダクト)により料金を頂いております あなたの会社用のパッケージの見積もりに関しましてはご相談ください。

ライセンスは一つにつきおいくらですか?

ご要望のニーズにより異なります。様々な予算に合った、幅広いサービス(プロダクト)とライセンスパッケージをご用意しております。ソリューションはあなたの会社、目指す成果、そしてご予算に合わせてカスタマイズされます。

お探しの答えが見つかりませんか?

Help your people pick up vital skills in as little as five weeks.