出世階段から出世エレベーターへ

プレゼンテーションや交渉、リーダーシップなど特定のビジネススキル向上を目指す言語学習者のための、短期統一型トレーニングモジュール

デモレッスンのご予約ご相談ください

Illustration of two men in business skills training

最適なビジネススキルモジュールの選択

Learnshipのビジネススキルモジュールは、スキル、部署、職業によって分類できます。いくつかのコース例をご紹介します。:

スキルフォーカス

  • ビジネス・コレスポンデンス
  • ビジネス交渉
  • プレゼンテーション
  • 電話応対

部署フォーカス

  • 経理
  • カスタマーサポート
  • マーケティング
  • プロジェクト管理
  • 販売

職業フォーカス

  • 自動車
  • 銀行
  • 金融
  • メディア
  • 医薬品
  • 不動産

プログラム概要

プログラムの詳細は以下のようになります。

プログラムデザイン

一つ一つのビジネススキルプログラムはある程度カスタマイズされます。筆記とスピーキングのアセスメントでコースの始めに学習者のレベルを確認し、そしてニーズ分析も行います。その後コースを個人それぞれのニーズに沿えるよう調整します。

関連の職務経験、スキル、指導スタイルなどに基づき講師が選ばれ、オンラインの対面型バーチャルクラスルームによるコースはその講師により一貫して行われます。

クラスサイズ

スキルに基づく職業別の言語トレーニングプログラムは、個人もしくは、同様の言語レベルとゴールを持つ学習者で構成される最大4名までのグループで受講することが可能です。

学習教材

Learnshipは学習者個々のニーズに応えられるよう、ヨーロッパ言語共通参照枠 (CEF)に基づいたマルチメディアトレーニング教材を適応させています。独自のコンテンツ開発チームにより、コースに使用される教材が業界の最新の動向を、必要となる職業特有の用語やフレーズ、ビジネススキルなど最新の語彙を用いてしっかりカバーするよう設定されています。

プログラム時間

ビジネススキルプログラムは通常、個人レッスンには20回 x 60分授業が、グループレッスンには25回x 60分授業が組まれます。90分授業のプログラムも可能です

スケジュール

学習者はプログラムのスケジュールを自身で管理・調整することができ、6時間前までの授業は日程変更も可能です。

テスト

ご要望の方にはプログラムを通してチャプターごとの小テストと、コース完了時の最終テストをご用意いたします。

必要言語レベル

これらのコースにはテーマにより、ヨーロッパ言語共通参照枠 (CEF)のA1またはB2以上の言語レベルが求められます。

Learnship Sprint wins Brandon Hall Award